国連「持続可能な開発のための教育(ESD)の10年」の地域拠点『中部ESD拠点』

文字サイズ
イベント案内

ホーム > イベント案内

イベント案内

SDGs フォーラム「中部サステナ政策塾」2018年度成果発表・交流会

中部ESD拠点「SDGsフォーラム」2019
~「中部サステナ政策塾」2018年度成果発表・交流会~
チラシは下記より

日  時:2019年2月2日(土) 13:00~17:00 (終了後:交流会) ※12:30開場
会  場:中部大学名古屋キャンパス6階大ホール
主  催:中部ESD拠点協議会
助  成:地球環境基金
後  援:国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)
協  力:愛知学長懇話会(サステナビリティ企画委員会)
開催目的:国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」の17ゴール達成に向けて、多様なステークホルダーの参加によるSDGsプロジェクトの発表・交流会を開催します。中部ESD拠点協議会が主催している「中部サステナ政策塾」の学びの成果発表に加えて、地域でSDGs活動に取り組む諸団体の発表、特別講演、ディスカッションを通して、東海・中部地域のSDGsネットワークづくりについて考えます。

※中部サステナ政策塾とは
中部サステナ政策塾は、20~30歳代の若者を対象とした、サステナビリティ(持続可能性)に関する政策を学ぶ塾です。中部サステナ政策塾は、中部ESD拠点協議会(国連大学認定の世界166ESD地域拠点〔RCE〕のひとつ)が2016年度から実施しています。「持続可能な開発目標(SDGs)」をテーマとして、ローカル・グローバルなサステナビリティ政策はどうあるべきかを座学やフィールドワークを通して学んでいます。

プログラム:
13:00 【第一部】中部サステナ政策塾の成果報告と特別講演
開会のあいさつ 飯吉 厚夫氏(中部サステナ政策塾長、中部大学理事長・総長)
13:10 趣旨説明 古澤 礼太氏(中部ESD拠点事務局長)
13:15 2018年度中部サステナ政策塾の成果報告
座学の学び、フィールドワークの学び、国際会議派遣の学び、塾生間交流
13:35 特別講演『SDGs時代の分野横断型・多様な主体参加型のサステナビリティ活動』
講師:松浦 晃一郎氏(元ユネスコ事務局長、中部サステナ政策塾顧問)
14:05 第2部の進め方(発表者紹介)
14:20 休憩
14:35 【第二部】SDGsプロジェクト発表セッション(分科会)
A会場:SDGs 1, 2(貧困、飢餓)
B会場:SDGs 3, 4(健康福祉、教育)
C会場:SDGs 5,10,16(ジェンダー、不平等、平和)
D会場:SDGs 8,12(働きがい、生産消費責任)
E会場:SDGs7,9,13(エネルギー、産業・技術革新、気候変動)
F会場:SDGs 6, 14, 15(水、海の自然、陸の自然)
G会場:SDGs 11, 17(まちづくり、パートナーシップ)
15:40 グループ討論
16:20 全体討論
16:55 総評 石田 芳弘氏(中部サステナ政策塾顧問、元犬山市長)
17:00 閉会のあいさつ 竹内 恒夫氏(中部ESD拠点運営委員長、名古屋大学大学院教授)
終了
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
17:15 【第三部】交流セッション
「味わって考える伊勢・三河湾流域圏のサステナビリティ」(参加費:500円)
19:00 終了
※プログラムの内容は予告なく変更になる場合があります。

20190207140358_ページ_1

20190207140358_ページ_2

 

お問合せ先:中部ESD拠点協議会 事務局
〒487-8501 愛知県春日井市松本町1200 中部大学 リサーチセンター中部大学国際ESDセンター内
E-mail: office@chubu-esd.net
FAX: 0568-51-4736 TEL: 0568-51-7618

「中部サステナ政策塾」第9回講座

「中部サステナ政策塾」第9回講座
テーマ:公正な社会とサステナビリティ

日時:2019年1月17日(木)18:00-20:00
場所:中部大学名古屋キャンパス(6階大ホール)
愛知県名古屋市中区千代田5-14-22 (JR鶴舞駅 名大病院口出てすぐ)
主催:中部ESD拠点協議会
助成:地球環境基金  協力:愛知学長懇話会

 

プログラム

第一部
18:00 開会の挨拶
18:10 講演・対談:公正な社会とサステナビリティ

講師:柴橋 正直(岐阜市長)
石田 芳弘(元犬山市長)

第二部
18:55~20:00 グループディスカッション

 

講師プロフィール

柴橋 正直先生(岐阜市長)

1979 年7 月京都市に生まれる。岐阜県立岐阜高等学校卒業後、大阪大学文学部へ進学。その後、UFJ銀行へ入行。2009 年に衆議院議員総選挙で初当選(岐阜1 区)。2018 年に岐阜市長選で初当選。

石田 芳弘先生(元犬山市長)

1945年犬山市生まれ。69年、同志社大学商学部に学ぶ。会計学専攻。卒業後、衆議院議員秘書、愛知県議会議員(3期12年)を経て、95年4月犬山市長に就任。文化力をいかしたまちづくり、地方からの教育改革に積極的に取り組み、ローカルマニフェストの推進活動にも注力。2009年、衆議院議員に当選(愛知6区選挙区)し、現在は、至学館大学伊達コミュニケーション研究所所長、中部大学客員教授、犬山祭保存会会長などを務める。

「中部サステナ政策塾」第8回講座

「中部サステナ政策塾」第8回講座
テーマ:まちづくりとサステナビリティ

日時:2018年12月20日(木)18:00-20:00
場所:中部大学名古屋キャンパス(6階大ホール)
愛知県名古屋市中区千代田5-14-22 (JR鶴舞駅 名大病院口出てすぐ)
主催:中部ESD拠点協議会
助成:地球環境基金  協力:愛知学長懇話会

 

プログラム

18:00 開会の挨拶・講師紹介
第一部
18:10 講演①:「名古屋をチャンスのある街に!」
  講師:藤井 英明 (㈱ゲイン代表取締役会長)

講演②:「地域を生かすまちづくりの実践」
  講師:加藤 慎康 (美濃加茂市まちづくりコーディネーター)

第二部
19:10 塾生によるグループディスカッション

 

講師プロフィール

藤井 英明先生(株式会社ゲイン 代表取締役会長)

長野県生まれ。1987年(株)ゲイン創立・月刊ケリー創刊。ゲイン代表取締役会長・公益財団法人にっぽんど真ん中祭り文化財団理事・公益財団法人横山美術館理事。栄ミナミ音楽祭・栄ミナミ男声合唱団立ち上げ。レゴランド誘致活動。名港水上芸術花火・はなびFes立ち上げ。官民協力の街づくりと活性化活動中。

 

加藤 慎康先生(美濃加茂市 まちづくりコーディネーター、大ナゴヤ大学 初代学長、公益財団法人あいちコミュニティ財団 理事)

愛知県名古屋市生まれ。2009年9月、「大ナゴヤ大学」を開校。学長に就任。2013年4月 「名古屋テレビ塔株式会社」にて久屋大通再生社会実験 事務局を担当。テレビ塔60周年プロジェクトとまちづくりに取り組む。2016年5月より美濃加茂市「まちづくりコーディネーター」として、名古屋圏域での経験やネットワークを活用して地域づくりに取り組んでいる。

 

**********************************************
中部サステナ政策塾の概要
目的:持続可能な地域のための政策立案・提言ができる人材(ポリシー・メーカー)を育成します。
講座:ゲスト講師による講演とディスカッションなどの座学と、地域でのフィールドワークを実施します。
講師:政治家・学識経験者・企業家・NPO関係者など、第一線で活躍する多彩なゲスト講師を迎えます。
期間:2018年6月~2019年2月、座学とフィールドワークの合計10回開催。
塾生:20-30代の若者約30名   詳しくはホームページへ(http://sustena-policy.jpn.org
**********************************************
お問合せ先
中部ESD拠点協議会 事務局  E-mail: office@chubu-esd.net
FAX: 0568-51-4736 TEL: 0568-51-7618

「中部サステナ政策塾」第7回講座

「中部サステナ政策塾」第7回講座
テーマ:多様な主体の参加によるサステナブルな地方政治
日時:2018年11月15日(木)18:00-20:00

場所:中部大学名古屋キャンパス(6階大ホール)

愛知県名古屋市中区千代田5-14-22 (JR鶴舞駅 名大病院口出てすぐ)

主催:中部ESD拠点協議会

助成:地球環境基金

協力:愛知学長懇話会

 

プログラム

第一部
講演 「 地方創生時代の地方政治」
  講師:北川 正恭(早稲田大学名誉教授、元三重県知事)
  コメンテーター:後 房雄(名古屋大学大学院法学研究科 教授/中部大学 中部高等学術研究所 客員教授)
第二部
ディスカッション 塾生によるディスカッション

 

講師プロフィール

北川 正恭先生(早稲田大学名誉教授、元三重県知事)

1944年生まれ。1983年衆議院議員当選(4期連続)。1995年、三重県知事当選(2期連続)。「生活者起点」を掲げ、ゼロベースで事業を評価し、改革を進める「事業評価システム」や情報公開を積極的に進め、地方分権の旗手として活動。達成目標、手段、財源を住民に約束する「マニフェスト」を提言。2003年4月より早稲田大学政治経済学術院教授。現在、早稲田大学名誉教授、「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)共同代表。

 

**********************************************

中部サステナ政策塾の概要

目的:持続可能な地域のための政策立案・提言ができる人材(ポリシー・メーカー)を育成します。

講座:ゲスト講師による講演とディスカッションなどの座学と、地域でのフィールドワークを実施します。

講師:政治家・学識経験者・企業家・NPO関係者など、第一線で活躍する多彩なゲスト講師を迎えます。

期間:2018年6月~2019年2月、座学とフィールドワークの合計10回開催。

塾生:20-30代の若者約30名   詳しくはホームページへ(http://sustena-policy.jpn.org

**********************************************

 

お問合せ先

中部ESD拠点協議会 事務局

E-mail: office@chubu-esd.net

FAX: 0568-51-4736      TEL: 0568-51-7618

「中部サステナ政策塾」第6回講座

中部サステナ政策塾 第6回講座

第2回フィールドワーク

テーマ:地方議会とサステナビリティ

 

日時:2018年11月11日(日)13:00~19:00

場所:犬山市

懇談会会場:石田芳弘事務所 犬山市大字犬山字東古券773番地

趣旨:地方議会は、持続可能な社会づくりに関する政策を実現するために不可欠です。本フィールドワークでは、犬山市民フリースピーチ制度などの新しい取り組みをおこなう犬山市議会から、議長のビアンキアンソニーさんと副議長の柴山一生さんをお招きして地方議会の改革についてお話を伺い、サステナビリティとの関連を考えます。また、犬山の城下町を活かしたまちづくりについても学びを深める予定です。

費用:自己負担(交通費以外は、犬山城入場料550円がかかります)

 

プログラム

14:00 名鉄犬山駅改札口前集合・趣旨説明
14:05 移動・犬山城/資料館見学
15:30 休憩(カフェ)
16:00 講義とまちあるき
講師:長谷川 勲(まちづくり会社副社長)
17:40 休憩
18:00 講演会
講師:ビアンキ アンソニー (犬山市議会議長)
柴山 一生 (犬山市議会副議長)
久世 高裕  (犬山市市議会議員)
石田 芳弘 (中部サステナ政策塾顧問)
19:30 移動
20:00 名鉄犬山駅解散